■2006/04/15
■春の組織拡大月間
    東京地評組織拡大交流集会
高畠事務局長から(右)記念品が渡された
 3月30日、ラパスホールにおいて拡大交流集会を開催し、9単産・5地域、事務局など35人が参加しました。高畠事務局長の開会あいさつ、柴田組織局長より組織拡大月間方針の概略とこの間の特徴などについて報告を行いました。続いて、全労連の布施さんが、「アメリカでの組織化の前進と変化」と題して、昨年12月に全労連が行った、アメリカの国際サービス従業員労組(SEIU)が進めている在宅介護労働者の組織化に関する調査の報告を交えた講演を行いました。東京土建、青年ユニオン、新宿区労連から組織拡大についての特徴などを報告してもらいました。最後に、昨年秋の月間で新たに結成された7組合に記念品が贈呈されました。

■労働相談員養成講座
新人とベテランが一緒になってのグループ討論
 3月18日(土)に開催した労働相談員養成講座では、午前中の講座で、東京労働相談センター所長の前澤さんから相談を受ける際の注意点などを学習し、午後は3グループに分かれて事例研究を行いました。新人相談員からは、「自信がついた」との感想が寄せられました。