■東京自治労連
   要求に応える多彩な行事

 東京自治労連は、組合員の賃金・労働条件の向上の闘いはもとより、自治体労働者として住民の福祉、教育、営業や平和を守るために運動を進めています。

全国大会出場めざし練習の成果を競う

 また、組合員の多様な要求に応えて、囲碁・将棋大会と野球大会(全国大会の予選を兼ねて)や、つり・バーベキュー大会、ジョギング大会などを通年行事として取り組んでいます。

 7月19日、自治労連全国スポーツ大会の選抜を兼ねて開催された女子バレーボール大会もその中の一つです。

 今大会には、自治労連都庁職(都庁に勤務する組合員)、自治労連特区連(区役所に勤務する組合員)、多摩市職の三チームが参加し、女性の熱い闘いが繰り広げられました。結果は、昨年全国大会を制覇した自治労連都庁職チームが優勝し、二連覇をめざして全国大会に出場します。
                                        8/15