東京地評

報道発表資料

2020年12月16日  東京地評労働政策局

「東京における子育て世帯の収入と生活に関する調査」結果について

 東京地方労働組合評議会(東京地評)は、「人間らしく暮らせる社会」をめざして、2019年より、最低生計費の試算調査と分析を継続して行っています。本年については、30代から50代の子育て世帯での暮らしの実態に焦点を当て、分析を積み上げてきました。子育て世帯を対象とした同様の調査は、現在、京都市と新潟市についてのものが発表されておりますが、今回の調査結果はそれに続くもので、大都市での実態が明らかになる点で、大きな意義があるものと思われます。
 このたび、この調査結果につきまして、記者会見にて発表いたしましたのでお知らせします。

※調査結果の全文はこちらに掲載します。
資料はこちら(PDF)  >>

記者会見の概要
日時 2020年12月16日(水)15:30より
会場 厚生労働省記者会 会見室
出席者 静岡県立大学短期大学部・中澤秀一准教授(調査監修)、東京地評副議長・白滝誠、同副議長・柴田和啓、同事務局長・井澤智 
※記者レク資料はこちらに掲載します。
資料はこちら(PDF)  >>