第89回中央メーデー
安倍「働き方改悪」反対
中央メーデーに28000人


 第89回中央メーデーは、5月1日に代々木公園で開催され、2万8000人が参加。全国では307カ所、15万人以上が参加し、世界各地のメーデーとも連帯しました。安倍9条改憲反対、「8時間働いて普通に暮らせる賃金・働くルールの確立」、安倍政権の退陣をめざす決意を固めあいました。
 主催者挨拶した中央メーデー実行委・小田川代表委員は、市民と力を合せ、安倍政権を退陣させようとよびかけました。
 九条の会世話人の池田香代子さんは連帯挨拶で、韓国と北朝鮮が平和への第一歩を踏み出したことを歓迎し、ウソを前面に押し立てる改憲は拒否へ団結を力に、と訴えました。
 全労協の中岡事務局長は連帯挨拶で、日比谷メーデーとの「共通スローガン」@9条改憲反対!戦争法廃止 安倍政権の退陣を!Aなくせ貧困・格差 8時間働けば暮らせる社会を!B辺野古新基地建設阻止、を相互のメーデーの名で再確認しようと訴えました。
 被災地からの訴えの後、東京土建、東京地評青年協、全教の3団体が賃金・労働時間・教育の課題で訴え、閉会挨拶で、荻原代表委員が「労働者の団結で安倍9条改憲阻止、『働かせ方』改悪廃案を」とよびかけました。
 参加者は「安倍内閣は総辞職せよ」「憲法9条守ろう」「長時間労働なくせ」などのプラカードを手に、都内3コースをデモ行進しました。

青山コースのデモ(原宿駅近く5/1)

 中央メーデーの会場で、青年組合員の声を集めました。働き方改悪や憲法改悪の課題を中心に、職場の状況をふまえながら自分たちの切実な要求を語ってもらいました。
全印総連・日本機関紙印刷所労組 東京医労連・東京民医労東京健生労組
原田 義貴さん 高畑 佳苗さん
 残業しないと手取りが少なく、一人暮らししているものの生活がかなり苦しい。残業ありきだと身体もキツイ。まともな賃金をもらって、まともに暮らしたい。今やるべきは働く人が本当に賃上げできる施策作りです。  東京健生の若手職員を中心に憲法プライドプロジェクト(KPP)を作って活動中。メインは憲法カフェ。学習し憲法改悪の危険性などを共有して、広めていくことが目的です。仲間をもっと増やして改憲ストップ!
世田谷区職労・土木建築分会 東京土建板橋支部(塗装)
永田 智大さん 丸山 創太さん
 今の職場では残業があまりないが、後の時代に残せるような仕事、経験やノウハウの蓄積を考えると残業せざるをえないのが実態。やればやっただけ評価される仕組み、将来にもっと希望が持てる施策を望みます。  原水禁大会で広島・長崎に行き、こんなことをするもんじゃないと実感。戦争のために仕事をしてるんじゃないし、兵隊にもなりたくない。仕事一筋で生きたい。あとカジノなんて作ってないで、もっと税金を安く!


9条守れ1350万筆
政権も改憲も「退場させよう」

5・3憲法集会


9条改憲No!などのプラカードを掲げる参加者
(東京臨海広域防災公園5/3)
 安倍内閣がねらう9条改憲を阻止しようと、5月3日、全国各地で集会やデモなどがとりくまれました。都内では「9条改憲NO! 平和といのちと人権を! 5・3憲法集会」(東京臨海防災公園)が開催され、昨年を超える6万人が参加。野党4党の代表とともに「9条改憲NO!」「安倍内閣は退陣を!」などと書かれたプラカードを掲げてアピールしました。
 「9条改憲NO!全国市民アクション」は、3000万人を目標にとりくんでいる「安倍9条改憲NO!全国統一署名」の集約数が1350万人(4月末時点)を突破したことを報告。行動提起では、草の根から3000万人の署名を集めきるとともに、「野党と連帯してたたかえば、安倍政権を倒すことができる」(福山真劫氏)と強調しました。
 集会後、参加者は2コースに分かれ、東京共同センターは豊洲コースをデモ行進しました。




オスプレイの横田基地配備反対
三多摩メーデー


舞台でアピールする参加者
(井の頭公園5/1)
 第89回三多摩メーデーは、好天に恵まれ、5月1日10時から、2500人の参加で行いました。憲法が岐路にたつ今、三多摩在住のシンガーソングライター「きたがわてつ」さんの「日本国憲法前文の歌」等の文化行事を実施。主催者挨拶に続き、中央メーデー連帯挨拶、政党から日本共産党、自由党の来賓挨拶をいただきました。
 メインの課題別アピールでは、@東京土建バンドによる仕事をうたう「俺の軽トラック」A戦争法をなくしたいオール市民の会からコールB横田基地オスプレイ配備反対C安倍働き方改革阻止、労働組合で長時間労働規制をD安倍教育改悪反対、の5本を実施。集会終了後、参加者は地域ごとに隊列を組み、東京土建のデコカーを先頭に、JR吉祥寺駅北口まで井の頭公園や動物園、繁華街をデモ行進でアピールしました。