点描

自治体キャラバン学習交流会


     中央が国司の永山利和・日大名誉教授(12/14)

 12月14日、ラパスホールで開催。永山利和・日本大学名誉教授が「公契約条例制定の意義と運動、制定後の課題」を講演し、木村潮人・東京土建常任中執が全都の状況や18年度に条例施行の工程表を出した目黒区の報告をしました。自治体発注の福祉タクシーのダンピングについて自交総連東京が会場発言しました。参加は16単産、14地域・ブロックの計54人。







どこにもオスプレイいらない

情勢を訴えながらの座り込み(12/18)

 12月18日(日)、福生市・フレンドシップパークで横田基地撤去・オスプレイ配備反対を求める座り込み行動が行われました。沖縄に墜落・大破したオスプレイ「ドラゴン06」機は10月20日、横田基地に飛来していました。東京の空にもすでにオスプレイ墜落の危険が迫っています。横田基地への配備などもってのほか。日本のどこにもオスプレイはいらない!









第11回東京地方自治研究集会

 分野別分科会で学び交流する参加者(12/11)

 12月11日(日)、第11回東京地方自治研究集会が、明治大学リバティタワーにて開催され、1000人を超える参加者が集いました。午前中、記念講演(一橋大名誉教授・渡辺治氏)が行われ、野党共闘と要求実現運動の強化が重要であることが強調されました。午後、分野別分科会が開催され、都民生活の実状と都政・地方自治のあるべき姿について深めあいました。