■第120回 2014/3/15

   オルグの現場から 87
     出版記念集会成功と今後を展望して

 こちら労働相談所=もう泣き寝入りはしない=の出版記念集会が、2月28日に八王子労政会館ホールで開かれました。集会には、東京地評の伊藤議長をはじめ、三多摩労連の坂ノ下事務局長など労働組合関係者、民主団体・政党・社長など約80人が参加。▼八王子労連議長の開会挨拶と執筆者(伊澤労働相談センター所長・尾林弁護士・二木前八王子労連議長)紹介、乾杯の音頭で始まった集会は約2時間、多くの方々からの発言で、出版記念にふさわしい内容となりました。▼「労働者が粗末に扱われているだけに、実にタイムリ|な出版」「労働問題固有の硬さを感じさせない、事例集とコメントで読みやすい」「労働問題でこのような内容の出版は初めてで、多くの労働者に読んでもらいたい」などの発言が相次ぎました。▼本書は、昨年8月から始めた執筆活動のなかで、@やさしく気軽に読めるA挿絵・写真を散りばめるB実例とコメントをセットにするなどの工夫を凝らし、読みやすさを追及することに専念しました。集会参加者や読んだ方々からの感想や意見は、この間の努力が生きる可能性を感じました。▼執筆者責任1000冊の内700冊が届き20日後の出版記念集会までとその後数日で500冊超の取り扱いを約束して頂きました。この評価は、初めての取り組みだけに全く分かりません。▼ただ、困り果てた労働者が、本屋さんで本書を手にして、迷わず0120-378-060に電話してもらえれば、全国で労働者を救済できる、また労働組合結成の援助をしている組合員やオルグの方が、本書から何らかの手がかりを掴んで頂ければこれ以上の喜びはありません。伊澤明(八王子労連労働相談センター所長)



すぐに役立つ元気の出る労働相談1問1答(冊子紹介)
部内資料:東京地評労働相談弁護団(報告書式等有)