各三役・労働相談・組織化担当御中
東京労働相談センター情報
2010年10月28日 NO.72

36時間全面ストに突入民放労連日本テレビ労組
年収3割減の新制度撤回求め
民放労連日本テレビ労働組合は9月30日、正午から36時間の全面ストに突入した。労使合意のないまま、年収3割減となる新人事制度の10月1日導入を進めたことへのスト。日本テレビは3月に新人事制度を提案。7月実施をめざしたが労組側の反対で、いったん撤回した。会社側は同月末、3年間の激変緩和措置を設け、ほぼ同内容を再度提案。就業規則変更による10月1日導入を実施する姿勢を示したため、9月初めに労組は撤回と誠実協議を求め24時間ストを行った。東京都労働委員会にあっせんを申請。赤塚オホロ民放労連委員長、全労連の根本隆副議長、MIC(日本マスコミ文化情報労組会議)の東海林智議長、連合の水谷雄二総合組織局長が駆け付け、「リーディングカンパニーでこんなことがまかり通れば影響が大きい」「健全な労使関係を壊すことを絶対に許してはならない」などと激励した。101002・「連合通信・隔日版より」

常勤並みなら臨時職員へのボーナス/最高裁「支給可」 大阪府茨木市
大阪府茨木市で条例の定めなく臨時職員に支給したボーナスの違法性が争われた住民訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷は9月10日、支給を違法と認めたが「実務上、解釈が定着していなかった」などとして野村宣一市長の過失を否定、市長に約6,600万円の賠償を求めるよう市に命じた一、二審判決を破棄、住民の請求を棄却した。(共同通信より)
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20100915.htm

通信労組二審も勝訴 NTT西の団交拒否断罪 東京高裁しんぶん赤旗より
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-09-29/2010092901_02_1.html
NTT11万人リストラに反対する通信産業労組(通信労組、全労連加盟)との団体交渉に、NTT西日本が誠実に応じなかったのは不当労働行為だと認定した東京地裁判決を不服としてNTT西が控訴していた裁判の判決が9月28日、東京高裁で行われました。稲田龍樹裁判長は、NTT西の主張を退け、通信労組への不当労働行為を改めて確認。 判決では、NTT西が通信労組とNTT労組(連合加盟)の間で組合差別を行っていることについて、「同一企業内に複数の労働組合がある場合には、使用者には各労働組合との対応において平等取扱い、中立義務が課されている」と指摘。

シルバー人材も「労働者」/作業中負傷の男性勝訴
シルバー人材センターに登録し、兵庫県加西市の工場で作業中にけがをした男性が、労災認定を求めた訴訟の判決で、神戸地裁は9月17日、男性が労災保険法の適用される「労働者」に当たると判断。労災と認めなかった西脇労働基準監督署の決定を取り消した。 共同通信より
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20100922.htm
恣意的な低評価、再雇用拒否は無効(大阪地裁)
  大阪・津田電気岡田さん勝利

JMIU HP http://www.jmiu.com/katudou/20101006.htm
地位確認など求めたJMIU大阪地本津田電気支部・岡田茂さん(支部書記長)の裁判で、大阪地裁は9月30日、定年後の再雇用拒否の根拠とされる岡田さんの評価結果について「明らかに不合理」 があったことなど認定、雇用の継続と賃金支払いを命じました。
付加金含め会社に支払い命令/ツアー添乗員・残業代裁判で東京地裁
ツアー添乗員ら6人が事業場外みなし制度の無効を訴え、残業代約2400万円の支払いを求めていた裁判で、東京地裁(村田一広裁判官)は9月29日、阪急交通社の子会社である阪急トラベルサポート(HTS)に対し、約1141万円の残業代と、同額の付加金の支払いを命じた。101002・連合通信より
UIゼンセン同盟/組合つぶしに徹底抗戦の構え/紳士服大手のAOKI
紳士服量販店大手の「AOKI」(本社・神奈川県横浜市)で、露骨な労働組合つぶしが行われている。1600人を超えていた組合員数は260人にまで急減。労組の上部団体であるUIゼンセン同盟は「連合をはじめとする民主的労働運動に対する挑戦」として、徹底抗戦の構えだ。同ユニオンは9月、持ち株会社とAOKIを相手に、脱退強要の中止と謝罪、労働協約・労使協定の解約通知の撤回を求め、東京都労働委員会に救済を申し立てた。101014・連合通信より
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 年収100万円未満3割 全労連が高齢者介護労働調査
  10月22日しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-22/2010102205_02_1.html
 【厚生労働省】・「第二のセーフティネット支援ガイド」のリーフレット
   とパンフレット
  2010年10月版 http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=156781
 平成21年度 賃金不払残業(サービス残業)是正の結果まとめ
  平成22年10月21日
  −監督指導により支払われた割増賃金の合計額は約116億円−
  厚労省労働基準局監督課
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000ufxb.html
 日本経団連の規制改革要望  9.雇用・労働分野
(PDF形式、14ページ)で、
ホンネ  あからさま 10.10.14
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2010/088/09.pdf

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
●【この相談センター情報の配信希望の方は、下記まで】
東京地評 ………………………… 03-5395-3171(代表)FAX03-5395-3240
東京労働相談センター ………… 03-5395-3241 メールアドレス
全国労働相談フリーダイヤル … 0120-378-060
………(文責・前澤檀)