各三役・労働相談・組織化担当御中(回覧・転送願います)
東京労働相談センター情報
2007年06月28日 NO.30

派遣業グッドウイルが バッドアクト!違法不法やり放題
その他多くの派遣業者も同様!悪質事例をご報告ください


皆さんの職場内にいる派遣労働者の実態を調べて、連絡してください
従来、労働者派遣は、労働者を他人の使用に委ねることが賃金の中間搾取、ピンハネや人権差別などの温床になり禁止されていたのですが、正社員削減、外部労働力お手軽有期雇用方針の下、1986年から公認され始め、現在は何処に派遣しようと原則自由です。※禁止業務は
@港湾運送業務
A建設業務
B警備業務
C医師看護師等医療関係業務(ただし、Cは紹介予定派遣は可)。
チェックのためのやさしい解説 ※特に労働者派遣事業法第40条2〜5
派遣は本来は臨時的一時な業務や出産育児介護の代替に限られ、派遣受け入れ期間の上限は三年です。臨時的一時的な業務に一年を超えて派遣受け入れをする場合は、派遣先の労働組合などから意見聴取することが求められ、同一の労働者を一年を超えて雇用した場合はその仕事に新たに労働者を雇い入れる時はまずその派遣労働者の意向を聞くこと、と言う雇用努力義務が生じます。

ただし専門知識・技術等26の特定業種は派遣受け入れの期間の制限が無くなりました。しかし、同一業務に同一の労働者を三年を超えて受け入れていて、その同一業務に新たに労働者を受け入れようとする場合は、派遣先は、その派遣労働者に雇用契約を申し込む義務が有ります。

★ 今回のグッドウィルやフルキャストの問題は、毎日の給与からデータ装備費や業務管理費なるものが200円以上、月20日働くと年間5~6万円天引きされ労働基準法第24条の賃金全額払い違反が露見したことが発端ですが、実際は同一の業務に長期的に派遣しているにもかかわらず、毎日毎晩携帯電話などで一日単位や一週間などで派遣を継続紹介することで、日雇い扱いし、解雇の予告もなしにクビにし、社会保険もすべて未加入と言う、脱法雇用が本質です。

チェック!派遣の契約内容を、雇用期間、賃金、社会保険、有給休暇、残業の扱いなど、調べてみましょう。区労連や産別東京本部でも検討してください。
(次頁)

二部上場スーパーのO社 採用面接で月66時間残業と毎週のサービス残業提示 まわりに似たような話は?

★面接担当者「月に66時間の残業が有りこれはやっていただきます。そして他に週に3から6時間はありますがサービスと言うことでお願いしています。」
就職希望者「???」
面接担当者「それに入社前に一日、職場体験と言うことで出ていただきます。なお、その日の賃金は計算いたしません。」
就職希望者「???」
これと次も、最近寄せられた労働相談からです。

★下町の輸入家具会社の事例では、入社1、2年組を集め、今月給料の遅配を告げ、「営業成績も上がらないようなので、来月から半年間は月額5万から10万しか払えないから、理解して欲しい。会社の方から辞めてくれとは言いませんから」!?未払い分はもちろん欲しいが、一方的に賃下げされるのに自分で辞めると、雇用保険は3ヶ月延期つきになるの?
問題点解明は次号で

食肉偽装で従業員解雇! 公益通報者保護制度って?
北海道のミート社の食肉偽装の全容解明は未だのようですが、6月25日、全従業員60人の解雇が通知されました。不二家の場合もパートの自宅待機、休業がありました。使用者の責に帰すべき事由による休業は、労働基準法第26条で60%の休業手当支払いとなっていますが残りの40%は民事上請求できます。
今回の解雇はどうでしょうか。労働基準法第18条2では、客観的に合理的理由を欠く解雇は権利濫用で無効、となっています。労働組合は無かったのです。社内の悪事にどう対処するべきか。残念ながら何処の職場でも関係大では。

ところで、企業内の不正が公益に反すると気づき、社外に通報する人を保護する公益通報者保護法が2006年4月から施行されています。通報先や監督担当官庁が判らない場合は、
内閣府の公益通報者保護制度相談ダイヤル
03−3581−4989(平日10時〜17時)へ。
お願い・この「センター情報」についてのご感想などお送り下さい

この相談センター情報の配信希望の方は、下記まで
東京地評03-5395-3171(代表)FAX03-5395-3240
東京労働相談センター03-5395-3241 メールアドレス (文責・前澤檀)