申し合わせ事項

1 名 称
 この弁護団の名称を、東京地評・労働相談弁護団とし、住所を東京地評におく。

2 役 割
 東京地評に関係する労働相談を担当し、又は事件として受任する。

3 構 成
 自由法曹団東京支部が推薦する弁護士をもって構成する。

4 役 員
 弁護団に幹事長と事務局長・事務局次長をおく。
 東京地評に弁護団担当者をおく。

5 活 動
 東京地評の依頼により次の活動を行う。
(1)各弁護士は、東京地評が開催する労働相談を担当する。
(2)各弁護士は、東京地評に関係する労働事件を受任する。
(3)各弁護士は、定期的に会議を開催して担当事件の報告・研究・交流等を行う。

6 弁護士費用
(1)各弁護士が東京地評に関係する労働事件を担当するときは、当該労働者と各弁護士が
  委任契約を締結し費用を受領する。
   費用の水準に関しては、事件の経済的利益を基準としつつも労働者の収入等を勘案して
  決定することとする。
(2)各弁護士が東京地評の依頼により労働相談を担当し、又は会議に参加したときは東京地評
  が定める費用を支払うこととする。

7 協 議
 申し合わせ事項にない事項又は申し合わせ事項の改訂に関しては、すみやかに協議を行う
 こととする。

2007年11月14日

東京地方労働組合評議会
自由法曹団東京支部

*弁護団相談報告書等・書式
 (wordファイル→右クリック 保存選択)