各三役・労働相談・組織化担当御中(回覧・転送願います)
東京労働相談センター情報
2006年8月29日 NO.17

 残暑お見舞い申し上げます!
 8月23日 東京地評 盛大に打ち水会 開催しました

 東京地評打ち水会報告参加者
 男性 10人 51〜65歳 豊島区
 永瀬会長談・今年で3回目。全国的な行事の一環として、東京労働会館(豊島区南大塚)前の路上で総勢10人でおこないました。心なしか0.1度ほど気温が下がったような気がしました。
 来年もやるぞ!
 ・雨水 2L ・打ち水前32度 → 後 32度

短信> もう、お済みですか? 代議員の登録は
  いよいよ9月。東京地評第5回定期大会が9月24日(日)に、全電通会館ホール(お茶の水)で開かれます。傍聴も歓迎です。各組織では、代議員の選出・登録を、お急ぎください。

 東京地評新加盟の 銀行産業労組で 中労委勝利命令
●誠実団交応諾を命令/エイアイジー・スター生保事件
 エイアイジー・スター生命保険が顧客サービス本部の移転に伴い事務員4名を雇い止めしたことに関する団体交渉に誠実に対応しないとして、この事務員らの加入する労働組合が救済を求めた事件で、中央労働委員会は7日、会社側からの再審査申立てを棄却した。初審命令と同様に、会社の対応は不誠実だったとして、団交に誠実に応じるよう命じている。
  http://www.mhlw.go.jp/churoi/houdou/futou/shiryo-01-198.html
  ■■====【メールマガジン労働情報/No.268】 === 2006/8/25 発行 より

 秋の 仲間拡大・組織強化活動に 緻密な計画を
  一年間で330件が、労働組合や関係団体へ連携
  2006年度東京労働相談センター相談件数1600件に解雇・賃金不払い・派遣トラブル・メンタルヘルスが増大、詳細は大会資料をご覧ください
6割の企業で過去3年間に「心の病」が増加
  社会経済生産性本部は7月28日、企業のメンタルヘルスの取り組みに関する調査結果を発表した。従業員の心の病について、61.5%の企業が過去  3年間で「増加傾向」にあると回答。職場内のコミュニケーションや助け合いの機会が減少した企業での増加が目立つ。年齢別に見ると30代に集中。また、74.8%の企業に、心の病による1カ月以上の休業者が存在している。
  http://www.jpc-sed.or.jp/contents/whatsnew-20060728-1.html
  ■■====【メールマガジン労働情報/No.263】 2006/8/2 発行より
「製造業における偽装請負」の報道に対して見解/電機連合
  電機連合は7日、「製造業における偽装請負」に関するマスコミ報道についての見解を発表した。「偽装請負のようなコンプライアンスに抵触することがあってはならない」としたうえで、各加盟組合に対し、会社での法令遵守の徹底や職場点検活動など「請負・派遣についての適正な運用」に向けた活動の強化を要請している。
  http://www.jeiu.or.jp/news/discourse/others/kenkai10.html
  ■■====【メールマガジン労働情報/No.266】2006/8/11 発行より
07/14【ダウンロード】「こんな労働契約法はいらない」 再掲
  厚生労働省の進めている労働契約法制改悪の動きから、目を離さないで。金銭解雇の自由や、年収400万円以上の者には残業代は払わない、労使委員会の多数決で労働条件変更を合理化する、などの改悪を阻止しましょう。
  http://219.166.38.179/fdl/index.as
  全労連新聞360号2〜3面 この情報メールの配信を希望される方がありましたら、個人でも団体でも、 配信希望先アドレスを、下記までご連絡ください。
東京地評 03-5395-3171(代表)FAX03-5395-3240 発行
東京労働相談センター03-5395-3241 (文責・前澤檀)