各三役・労働相談・組織化担当御中(回覧・転送願います)
東京労働相談センター情報
2006年1月12日 NO.8


  要求をしっかりとつかみ 無数の労使交渉を!!
    仲間を大きく増やし 「組織力」をしっかり発揮させよう!
 新年おめでとうございます。
 2006年東京地評旗開きは1月6日、200名を越すご出席者のもと盛大に行われ、多数のご来賓からの激励を受けました。ご芳情に感謝いたします。

 読者各位の所では、新年交歓会や旗開きはもう終わりましたか。みんなの前で互いに挨拶を交わし公約した決意は、必ず実現するために、具体的な「計画」と「段取り」を決めて直ぐに取りかかりましょう。
 1月にそれが出来なければ、もうそれだけ実現が遠くなるわけですから、しっかり取り組みましょう。職場や地域で働く仲間とその家族達の、悩みと希望が出発点。さあ、今年もお互いに情報交換し、問題解決と仲間作りの経験と成果を交流し、互いに励まし合いたいものです。ぜひ、ホットニュースをご一報下さい。

●800万円支払いで和解/男女の賃金格差めぐる訴訟
 共同通信によると、男女間の賃金格差は違法として、京都府久御山町のガス工事会社「京ガス」の社員(56)が、同社に約2,300万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審は12月8日、同社が解決金800万円を支払うことで大阪高裁で和解が成立した。
      http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20051209.htm
 ■■=【メールマガジン労働情報/No.201】2005/12/9発行より ■

●時間外賃金、約2億2,200万円未払い/ツムラ、1月の給与で精算。ツムラは12月22日、2003年10月〜05年9月の2年間に、静岡、茨城両工場の従業員約680人について、時間外労働の賃金約2億2,200万円が未払いだったとする社内調査結果を発表した。未払い分は1月の給与日に精算して支給する。今後は新年度からの実施をめざして、制度・システムの両面から、より適正な労働時間管理を労使で検討していくとしている。
      http://www.tsumura.co.jp/
■■=【メールマガジン労働情報/No.206】2006/1/6発行より ■

 **お気づきの情報、組織化の経験、ご意見などお気軽にお寄せ下さい。

 正月早々、南大塚九条の会が行動
 一昨年2004年6月に著名九氏によって結成、呼びかけられた九条の会は、各地各分野で約4000を越す結成を見て、この一年間に二倍になる勢いで発展しています。

 東京地評と東京労働相談センターのある東京労働会館やJR大塚駅間近の協立ビルには、多くの労働団体や民主団体、研究団体などが入居しています。その内の9団体が参加して「南大塚九条の会」が結成され、新年には、近県では早朝の雪が降った1月10日昼休みに,JR大塚・都営荒川線大塚駅南口で約20名が参加し、新調のノボリを立てて、憲法改悪反対共同センターのリーフレットを配りながら宣伝活動を行いました。

 皆さんの周りにも、好き勝手連的に、どんどん「○○九条の会」を作って活動してみましょう。何人からでも自由にどうぞ。憲法守らないと、労働運動が壊されます。困る困る! 憲法9条守ろうとがんばっているWEB「マガジン9条」http://www.magazine9.jp/ で憲法9条改正についてのネット投票をやっています。皆さんもそろって投票しましょう!

  直接受信希望の方は下記までアドレスを!
 東京地評 03-5395-3171(代表) FAX 03-5395-3240
 東京労働相談センター03-5395-3241? (文責・前澤檀)