■2019/11/15

東京ジャック開催

昨年の倍の青年がアンケートに回答してくれました

 東京地評青年協は、11月10日15時から新宿駅東口アルタ前で東京ジャック(青年大宣伝行動)を実施し、100人超が参加。今回は労働組合に入って生活できる社会の実現と長時間労働の是正をしていこうと訴え。リレートークを中心にチラシ配布、シールアンケート等を行いました。
 アンケートでは月あといくら必要、月の残業時間、最賃いくらが妥当、1500円になったら何ができるかを調査。月にあと10万円以上が約35%(回答者94人)。月の残業時間は20時間未満が約半数だったものの、80時間以上が約1割(94人)。最賃は半数が1500円以上が妥当(90人)。時給が1500円になったら4割もの青年が「貯金」と回答し、青年の深刻な実態が浮き彫りとなると共に、労働組合の必要性が明らかとなった宣伝行動でした。

 


◆↓過去の記事

2019/09/15 東京ジャック プレ企画 「学習&BBQ交流」を江東区内で開催
2019/02/15 青年連続学習会
2015/05/15 自分の言葉でアピール
2015/05/15 「新歓ジャンプ2015」に多くの青年教職員が参加し学びつながる
2015/03/15 青年協第11回定期大会

2014/11/15 出版青年会議ハロウィンパーティー
2014/09/15 青年部役員学習交流
会開催
2014/08/15 今年も反核トラック
2014/06/15 青年企画JOYNeT
2014/03/15 青年協第10回定期大会
2013/11/15 全国青年大集会2013
2013/08/15 反核トラックキャラバン建交労青年部が訴え
2013/03/15 青年協第9回定期大会
2012/11/15 全都青年秋のつどい&関ブロ青年交流集会
2012/09/15 新宿区労連青年部サンセットクルージング
2012/07/15 東京自治労連「七夕パーティー」
2012/06/15 2012年青年部役員学習交流集会
2012/03/15 青年協第8回定期大会
2011/11/15 青年協秋のつどい大成功
2011/07/15 2011年青年部役員学習交流会
2011/02/15 東京地評青年協・定期大会
2010/11/15 青年の生計費を試算・今回から20代の独身女性も
2010/07/15 2010年青年部役員学習交流会「活動の悩み工夫を交流」
2010/06/15 医労連青年部「上野動物園でラリーetc」
2009/11/15 全都青年秋のつどい2009in本郷
2009/08/27 建交労09反核トラックキャラバン
2009/05/21 おとなの社会科見学・浅草戦跡とウォーターフロントツアー
2009/02/15 渋谷アピールウォーク
2008/11/15 秋の三大イベント「学び、交流し、楽しんだ」
2008/08/15 ソフトバレー大会「江東青年部」
2008/06/18 青年部役員学習交流会
2008/06/01 「全労連青年部ピースツアー in韓国」に参加して
2007/12/15 全都青年・秋のつどい
2007/08/15 ソフトバレーで大いに交流 江東
2007/07/31 テレビ東京社員の67名と構内労働者85名が参加し大盛況!
2007/07/15 東京国公青年協の新人歓迎企画
2007/06/15 青年大集会に3300人
2007/03/15 平和の課題で知事に要請
2006/11/15 秋の学習と交流の集い
2006/07/15 青年協のバレーボール大会
2006/05/15 花見&BBQ「おなかいっぱい、おしゃべりたっぷり」
2006/04/15 青年協定期大会「連帯・交流・学習」
2005/11/15 恒例「全都秋の交流と学習のつどい」
2005/08/15 青年たちが……大使館で都庁で核兵器廃絶を訴えた
2005/07/15 今年も熱戦「バレーボール大会」
2005/07/01 江東区労連・青年部ボーリング大会
2005/04/15 第2回青年協 定期大会&花見とバーペQ
2004/11/15 全都秋の青年の学習と交流のつどい
2004/10/15 東京地評青年協の結成大会「多くの若者と連帯しょう」
2004/07/15 今年も白熱! 恒例バレーボール
2004/04/15 食べて、見て、交流をして
2004/03/15 江東「イラク派兵で学習会」
2003/12/15 2003青年秋の学習交流のつどい
2003/08/15 青年「白熱のバレーボール」
2003/06/15 国公青年・人生初の屋形船