■2005/08/15

 東京パートネット、バーベQ交流会
  「つどい」成功へはずみ

 7月24日の日曜日、東京パートネットは三多摩労連や西多摩労組連の協力も得て、あきるの市の秋川橋河川公園においてバーベキュー交流会を催しました。


罰ゲーム!!?のようなビンゴの表彰式
 30度をこえる炎天のもとで調理の準備も完了し、東京土建西多摩支部の清水委員長の音頭で乾杯。バーベキューとビールでお腹がいっぱいになったところでビンゴゲームとひとこと自己紹介。争議中の坂本病院から参加した医労連の組合員は、「給料がきちんと支払われないので、今日は美味しいものをいっぱい食べて3キロくらい太って帰る」と決意?を表明。

 参加したパートネットの仲間から「天気もよくビールが本当に美味しかった。もちろん焼肉、野菜、焼きそばも。暑いなか、鉄板や網のそばで汗と炭にまみれて奮闘した三多摩労連や杉並区労連の皆さんに感謝!感謝!です。ビンゴで遊んで、差し入れのスイカを食べて大満足の一日でした」との感想が寄せられました。
 次は、11月6日の「つどい」へ向けて大車輪で奮闘します。