東京地評の新しい機関紙(新聞)
 『TOKYOはたらく仲間』のご購読のお願い


 東京地評は、春闘をはじめ雇用・くらし・いのち・平和を守る活動に、職場・地域から全力ですすめています。さらに東京地評は未組織の組織化の問題、不況打開・雇用促進・地域活性化と労働組合の問題、過労死・多重債務・自殺等の根絶の問題など三つのプロジェクトをつくり活動を展開しています。
 また、小泉「構造改革」路線と憲法・地方自治法を否定する石原都政のもとで東京地評、労働組合への期待は大きく高まっています。このような中で運動の大きな前進と発展めざして機関紙(新聞)『TOKYOはたらく仲間』が、発刊されています。

 加盟組合・地域をはじめ、団体・個人のみなさんにこれまでのご購読に感謝申し上げるとともに引きつづきのご購読と、この機会に購読部数を増やしていただくことや、お読み頂ける方をご紹介ぜひ、ご紹介いただきたくを思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。

ご不明な点は、東京地評の総務財政部までお願いします。 (電話O3−5395−3171)

<機関紙代>  月1回発行1部  個人40円 団体30円
<送 料 表>
部  数
送  料
部  数
送  料
部  数
送  料
1
70円
29〜33
270円
63〜66
490円
2〜3
90円
34〜37
300円
67〜70
510円
4〜7
110円
38〜41
330円
71〜74
540円
8〜10
140円
42〜45
350円
75〜78
560円
11〜16
170円
46〜49
380円
79〜83
590円
17〜20
200円
50〜53
400円
84〜400
1100円
21〜24
220円
54〜58
430円
401〜1600
1500円
25〜28
250円
59〜62
460円
2500
3000円
 購読フォーム
 
労組名or個人名
住 所
電話とファクス番号 半角英数でおねがいします
購読する部数
請求書の送り先
機関紙の送り先
購読の開始月
ひと言
ご意見
ご希望

                    

    ……… ご苦労様でした。頑張りましょう。