青年
 白熱のバレーボール大会
      平和と友好の大使館要請



 プロ顔負けの白熱した試合展開!

 なまった体を引き締めようと、青年たちで実行委員会をつくり、6月14日(土)午後、豊島区立日出小学校でバレーボール大会をおこないました。
 集まったのは、港、渋谷、新宿、江東の地域組織と、全印総連、都教組、自交総連、東京自治労連、東京土建、東京国公など、個人参加も含めて41人でした。 急きょ組み合わせをつくり、六チームで激しい攻防を繰りひろげました。優勝は都教組チーム、準優勝は自交総連日の丸チームでした。今年は、どのチームも昨年より本気モード全開で、プロ顔負けのシーンもあり、ちょっとひきました。とくに、都教組チームは体育会系?の参加者もいたせいか強すぎでした(負け惜しみ…)。参加したみなさんは「久しぶりにいい運動をした」「今度は練習して優勝をねらいます」と意気盛んで、次回への期待も高まりました。


 インド大使館公邸で大使に要請

 7月2日には核兵器保有国の大使館(印、パ、露、仏、中)に核兵器廃絶を求めて要請を行い、意見交換をしました。