■2019/2/15

青年連続学習会
3月まで4回開催

千葉光さんの講義を聞く青年組合員

 東京地評青年協
 2月1日(金)夜、東京地評青年協は東京学習会議との共催で、青年連続学習会(計4回実施)の第1回目「労働組合基礎講座@」を、東京労働会館地下中会議室にて開催。14組織23人が参加しました。
 東京学習会議・労働学校部長の千葉光さんを講師に、働く者の権利や日本の労働組合の歩みと展望などについて学習。千葉さんは、企業別労働組合運動の欠点を指摘しながら、「日本の労働組合運動も情勢にあわせて大きく転換していく必要がある」と強調しました。参加した青年組合員からは、「少し難しかったけど、労働運動をやる上で知れてよかった」という感想も寄せられるなど、労働組合運動への理解が深まる内容となりました。
 なお、連続学習会は第2回「労働組合基礎講座A」を2月17日(日)13時半から、第3回「模擬団交に向けた学習」を3月1日(金)19時から、第4回「模擬団交」を3月24日(日)13時半から、いずれも東京労働会館地下中会議室にて実施します。新入組合員や今後青年部や組合の活動に関わってほしい人などを、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。