◆2019/7/15

  地評女性センター 都産労局と懇談 MICのセクハラアンケート結果などを報告

6/27東京都庁内
 6月27日、東京地評女性センター連絡会は、東京都産業労働局と「労働情勢懇談会」を行い、男女平等など女性労働者の施策を中心に取り組みを交流しました。参加者は、都側は連絡調整担当課長等15人、女性センターは結城議長をはじめ9人の参加でした。
 東京都は、取り組みとして、「平成30年度男女雇用平等参画状況調査」「働き方改革宣言企業制度」「テレワークの推進」「労働相談・あっせんの概要」等について説明。
 女性センターからは、「この間のとりくみ」「労働相談の概要」「MICのセクハラ被害と職場の対応WEBアンケートの結果」「非正規労働者の実態」等を報告しました。
 東京都は「テレワーク」を推進しており、テレワーク導入に最大250万円の補助金、職場の環境整備や育休取得応援奨励金などの要件に「テレワーク制度を就業規則に規定していること」を入れていました。
 テレワーク導入の要望が高いとは言っていますが、女性センターからは、導入に当たっては、@要望する労働者のみ、A労働環境・労働時間の整備に関するきちんとした規制(労働協約等)をと要望しました。