■2012/3/15

  青年協第8回定期大会開催


 震災と原発事故からの復興が大企業の利益を優先し、庶民に負担を押しつけるものであることが明らかになるなかでの大会開催。
 前回大会と同様に、東京労連青年部第18回定期大会と討論のみ合同開催しました。今回初めての試みであった分散会とあいまって、悩みを肩肘を張らずに率直に意見交換することができ、充実した討論となりました。
 大会は、谷口定夫青年協議長の開会あいさつ、来賓挨拶を経て、経過報告と次年度方針案の提案に移りました。毎月開催している懇談会(経験交流や学習会)と青年部役員学習交流会(6月)、全都青年秋のつどい(10〜11月)などの活動の軸をぶらさずに進めることを提案。
 分散討論に先立ち、東京医労連青年部の清水さんと東村山地区労の三輪さんから特別報告を受けました。「交流、学習とともに実践に踏み込むことが大切」(清水さん)、「自分から足を踏み出してこそ、地域の青年は集まる」(三輪さん)と経験を交えての報告は、全ての代議員を励ました。
 つづく、3つのグループに分かれての分散討論では、青年部役員は何をがんばるべきか、どう仲間を広げて行くのかを中心に討議が進みました。「共同作業が仲間意識を育てる」「すぐに結果、は無理。長い目で一緒にやっていくべき。」「人が集まらないと焦るけど、こんな時もあるさと、ゆったり構えたら、支えてくれる人は出てくる。」「一緒にやることは面倒とみんな思うけれど、役員がやってみせて、その楽しさを伝えていくのがつとめ」など、苦労しあっている仲間同士ならではの飾らない率直な意見交換がなされました。青年協の方針が補強されただけでなく、それぞれの組織で改めてがんばり合う気持ちを確かめ合う、良い機会となりました。


◆↓過去の記事

2011/11/15 青年協秋のつどい大成功
2011/07/15 2011年青年部役員学習交流会
2011/02/15 東京地評青年協・定期大会
2010/11/15 青年の生計費を試算・今回から20代の独身女性も
2010/07/15 2010年青年部役員学習交流会「活動の悩み工夫を交流」
2010/06/15 医労連青年部「上野動物園でラリーetc」
2009/11/15 全都青年秋のつどい2009in本郷
2009/08/27 建交労09反核トラックキャラバン
2009/05/21 おとなの社会科見学・浅草戦跡とウォーターフロントツアー
2009/02/15 渋谷アピールウォーク
2008/11/15 秋の三大イベント「学び、交流し、楽しんだ」
2008/08/15 ソフトバレー大会「江東青年部」
2008/06/18 青年部役員学習交流会
2008/06/01 「全労連青年部ピースツアー in韓国」に参加して
2007/12/15 全都青年・秋のつどい
2007/08/15 ソフトバレーで大いに交流 江東
2007/07/31 テレビ東京社員の67名と構内労働者85名が参加し大盛況!
2007/07/15 東京国公青年協の新人歓迎企画
2007/06/15 青年大集会に3300人
2007/03/15 平和の課題で知事に要請
2006/11/15 秋の学習と交流の集い
2006/07/15 青年協のバレーボール大会
2006/05/15 花見&BBQ「おなかいっぱい、おしゃべりたっぷり」
2006/04/15 青年協定期大会「連帯・交流・学習」
2005/11/15 恒例「全都秋の交流と学習のつどい」
2005/08/15 青年たちが……大使館で都庁で核兵器廃絶を訴えた
2005/07/15 今年も熱戦「バレーボール大会」
2005/07/01 江東区労連・青年部ボーリング大会
2005/04/15 第2回青年協 定期大会&花見とバーペQ
2004/11/15 全都秋の青年の学習と交流のつどい
2004/10/15 東京地評青年協の結成大会「多くの若者と連帯しょう」
2004/07/15 今年も白熱! 恒例バレーボール
2004/04/15 食べて、見て、交流をして
2004/03/15 江東「イラク派兵で学習会」
2003/12/15 2003青年秋の学習交流のつどい
2003/08/15 青年「白熱のバレーボール」
2003/06/15 国公青年・人生初の屋形船