◆2010/05/15

憲法改悪、国会法、比例定数削減反対
の声を今こそ

 東京地評女性センター連絡会は、4月24日新宿農協会館にて、「憲法改悪、国会法、比例定数削減反対の声を今こそ」と題した学習会と宣伝行動を実施し、8単産・地域などから37人が参加しました。これは、5月18日の国民投票法施行日を前に、憲法改悪反対の声をより大きくしようと開催したもの。

講演をする山口真美弁護士
  講師に三多摩法律事務所の山口真美弁護士を迎え学習。山口氏は、民主党の本質と政策などを解かりやすく解説し、その根底に、今の政権政党が狙う民意切り捨てと国会の形骸化による「強権的国家」作り、政権の安定を図るための比例定数削減があることを説明しました。そして、最後に「今、『国民主権』と『議会制民主主義』が問われている。運動を大きく広げよう」と訴えました。

 その後、新宿駅東南口で、宣伝行動を取り組み1000枚のチラシとティッシを配布。元気が出る行動となりました。
 参加者からは、「このままの流れでいくのかと怖さを感じた」「改悪の中身を伝える運動を広げる必要性を感じた」「国会改革のたくらみがよく解かった」などの感想が寄せられました。



◆↓過去の記事

2010/05/15 憲法改悪、国会法、比例定数削減反対の声を今こそと学習宣伝行動
2010/03/15 東京地評女性センター宿泊学習交流会「パワハラ・セクハラ」
2009/03/15 東京地評女性センター泊まり込み交流会「派遣法情勢を学習」
2007/04/15 女性センター「国際女性デー活躍」
2007/03/15 3.6中央行動 泊まり込み交流会
2007/02/15 全労連均等法パンフレット(→右clickでPDF_File保存可)
2007/02/15 女性の声が届く都政に
2006/11/15 教育基本法の改悪許せない
2006/08/15 建交労女性部「芭蕉も旅した深川めぐりツアー」
2006/07/15 働く女性について 都と懇談
2006/06/15 「にがい涙」のない未来のために
2006/04/15 国際女性デー中央集会「平和と男女平等をすすめよう」
2005/12/15 第50回働く女性の中央集会
2005/08/15 女性センター連絡会「男女平等など」都と懇談
2005/08/09 男女ともに人間らしく働ける社会めざしてパブリック・コメントの取り組みを
2005/06/15 連絡会「9条を守る100人の行動」
2005/04/15 国際女性デー「9条を語って広げよう」
2005/03/15 女性ならではの力でつながりを広げよう
2005/02/15 憲法・教育基本法改悪反対で女性が共同で宣伝行動
2004/09/15 第50回日本母親大会「全国からのべ2万人」
2004/08/15 東京都と懇談「労働行政の充実を要望」
2004/05/15 自衛隊はイラクから撤退を
2004/04/15 通信労組女性部「女性の集い」
2004/03/15 より広く課題と運動を交流−−「連絡会」を発足
2003/08/15 都と懇談会「男女共同参画社会について」