◆2010/03/15

  東京地評女性センター泊まり込み交流会
   パワハラ・セクハラ学習会、交流会も


職場の実態を報告する都教組の仲間
 2月20日〜21日、「女性センター連絡会10春闘単産・地域泊り込み学習・交流会」を都内で開催。9単産4地域より47人が参加しました。

  総会を兼ねたこの泊り込みは、毎年行われ、春闘方針と役員体制を確認しています。

 1日目は、笹山尚人弁護士を迎え「いじめ・パワハラ・セクハラをなくして、働きやすい職場を」と題した学習会と分散会を実施。

 笹山弁護士は、具体的な事例を説明しながら、「人間を大切にするということを、どう普及徹底するかの視点で、国・労働行政への指導強化、使用者の安全配慮義務の徹底、職場を監視し、いじめなどを起こさない環境をつくる事が大切」と訴えました。

 都教組と新宿区労連が職場での取り組みや実態を報告し、2つに分かれて分散会を行いました。夜の交流会は、各単産・地域の替え歌やクイズで大いに盛り上がりました。

  2日目は、分散会報告の後、「3・8国際女性デー」「4・24憲法・くらし学習&宣伝」など具体的行動を含む春闘方針を議論し、代表 前田祥子(都教組)、事務局長 秋葉花子(東京自治労連)をはじめとする役員体制を確認しました。

  終了後は、水道橋駅で宣伝行動を行い、1000枚のちらし入りティッシュを配布、労働者派遣法の抜本改正や全国一律最賃制の確立などを訴えました。
 「パワハラ・セクハラが起こる背景がよく解かった」「他の職場の方たちと交流が出来てよかった」等の感想が寄せられています。



◆↓過去の記事

2010/03/15 東京地評女性センター宿泊学習交流会「パワハラ・セクハラ」
2009/03/15 東京地評女性センター泊まり込み交流会「派遣法情勢を学習」
2007/04/15 女性センター「国際女性デー活躍」
2007/03/15 3.6中央行動 泊まり込み交流会
2007/02/15 全労連均等法パンフレット(→右clickでPDF_File保存可)
2007/02/15 女性の声が届く都政に
2006/11/15 教育基本法の改悪許せない
2006/08/15 建交労女性部「芭蕉も旅した深川めぐりツアー」
2006/07/15 働く女性について 都と懇談
2006/06/15 「にがい涙」のない未来のために
2006/04/15 国際女性デー中央集会「平和と男女平等をすすめよう」
2005/12/15 第50回働く女性の中央集会
2005/08/15 女性センター連絡会「男女平等など」都と懇談
2005/08/09 男女ともに人間らしく働ける社会めざしてパブリック・コメントの取り組みを
2005/06/15 連絡会「9条を守る100人の行動」
2005/04/15 国際女性デー「9条を語って広げよう」
2005/03/15 女性ならではの力でつながりを広げよう
2005/02/15 憲法・教育基本法改悪反対で女性が共同で宣伝行動
2004/09/15 第50回日本母親大会「全国からのべ2万人」
2004/08/15 東京都と懇談「労働行政の充実を要望」
2004/05/15 自衛隊はイラクから撤退を
2004/04/15 通信労組女性部「女性の集い」
2004/03/15 より広く課題と運動を交流−−「連絡会」を発足
2003/08/15 都と懇談会「男女共同参画社会について」