■青年協(2007/03/15)

   平和の課題で 知事に要請

 平和の課題で要請する青年協メンバー 
 
 3月1日のビキニデーに合わせ、青年協は東京都知事へ平和問題に関する要請を行いました。

 当日は、青年協から3名が参加し、対応した秘書事務担当課長に要請書を読み上げた後、都有地にある米軍施設、横田基地の返還、日米安保についての考えはどうか、さらに、東京都として平和行政にもっと積極的に取り組むべき、日米地位協定で米軍関係者の自動車税が軽減されている件、非核都市宣言を行うこと、などの様々な内容で意見の交換を行いました。

 東京都としては、麻布ヘリポートや赤坂プレスセンターなどの施設については共用することで一部返還を図っていく、平和行政については担当の局だけでなく、知事本局としても取り組んでいくようにしていくなど、一定程度の回答が出されました。三〇分という短時間ではありましたが、中身の濃い議論ができたので、充実した内容になったかな、と思いました。