■青年協(2006/07/15)

  青年協のバレーボール大会
     趣向をこらして交流


春高バレーみたい
アタック決まったかな?
ファイト、オオー
  6月11日(日)文京区立小日向台町小学校にて青年実行委員会主催のバレーボール大会が開催されました。参加は、都教組、全印総連、港区労連、東京自治労連、東京国公、全国一般・法会労など二六名、四チームでした。

 結果は、三年間不動であった優勝チーム都教組の「チーム9ちゃん」を破り、「あかつき印刷・みつばち保育園混成チーム」が優勝しました。今回は、都教組青年部が普及している〃9ちゃんTシャツ〃を各チームに配ったり、景品自体を手に入れることがミニゲームの宝探しだったりと趣向を凝らした大会でした。

 参加者した都教組・市川さんの感想です。

 「初めての参加でした。私はメンバーとしては都教組チームでしたが、いろいろな人が個人参加で集まっている混合チームに入りました。参加して良かったのは、いろいろな人と一緒に同じ時間を共有できたことです。

 その後の交流会でもスポーツを通して、意外で、いろんな立場での捉え方や活動の違いなどが情報交換でき、実りある交流会となりました」