■青年(2006/04/15)

    青年協定期大会
     連帯・交流、都政のことも


東京地評青年協です。よろしく!
それぞれの交流も交流した
 3月12日(日)午後、東京地評青年協第3回定期大会が東京労働会館にて開催され、9青年部から全体で32人が出席しました。

 新たな方針は、青年の交流・連帯、平和と憲法擁護、都政民主化などを強調しています。討論では「青年部ができて学習会に力が入ってきた。非正規労働者を仲間にする運動を共にしていきましょう」「20代の人は労組として都知事選をたたかった経験がないので独自の取り組みが必要」「憲法を守るためにオリジナル9ちゃんTシャツを普及し、核廃絶マラソンに参加した」「対都要求は平和課題だけでなく、公契約条例、若年雇用促進も検討してほしい」「六月に一〇〇人規模で沖縄平和ツアーを計画している」などが紹介されました。

 新役員は、議長に内本聡さん(東京国公、再)、事務局長に前川雄大さん(東京自治労連、新)、ほか5人です。

 当面、4月9日(日)、北府中公園での花見&バーベキューに多くの参加をと呼びかけています。