■青年(2005/07/15)

 心地いいー青年の汗
   今年も熱戦!バレーボール大会


好プレーに拍手がわく熱戦!
本気モードの接戦が展開された
 6月12日(日)文京区小日向小学校体育館に東京の青年を集めてバレーボール実行委員会主催のバレーボール大会が開催され、総勢38人の参加者はスポーツで大いに青春の汗を流しました。

 結果は、都教組チームが三連覇し、二位にはミツバチ保育園の保母さん中心の江東区労連青年部、三位はあかつき印刷「秘密の花園」チーム、四位東京土建青年部、五位光陽印刷「ユートピア」でした。

 予定数の試合をこなした後も「もっと試合をしたい」と、急遽女性チームが結成され、土建チームとの間で非常に楽しい接戦が繰り広げられました。

 参加者からは『今回の大会で気づいたのは、スポーツで自分を表現するのは、非常に心地よいということです。プレーしている自分たちだけでなく、見ている人たちも楽しんでいて、好プレーに拍手を送ってくれたのがとてもうれしかった。

 勝敗に関係なく、みんなで楽しめたのがよかったです。実行委員の皆さん、ありがとうございました』との感想も寄せられました。