■青年(2005/04/15)
 第2回青年協 定期大会 &
      恒例の花見とバーベQ



憲法改悪反対の宣伝行動(3/6池袋)
 東京地評青年協第二回定期大会が3月6日(日)午後、東京労働会館にて12青年部と来賓合わせて33人の出席で開催されました。討論では「石原都政の下で順応してしまう教員が多くなっている」「都の福祉予算がどんどんカットされている」「日の丸、君が代の押しつけが異常」「青年協に来るといろいろな人に出会えていい」など発言がありました。新議長に内本聡さん(東京国公)、事務局長に仲地俊幸さん(都教組)を選出しました。
 さらに大会終了後、大会参加者で、「憲法を守ろう」と池袋駅西口にてビラを配布し、のぼりや横幕でアピールするとともに、宣伝カーで訴えました。


桜はまだでも楽しい1日でした
 3月27日(日)は、府中市府中公園にて花見&バーベキューをおこない15人が参加しました。この日は天気に恵まれ、桜さえ咲いていれば最高の花見日和となるところでした。今回の「売り」は、北海道直送のジンギスカン。当然、タレも特性ダレで、臭みもなく柔らかなラム肉を堪能しました。また、レクリエーションもありで、楽しい一日となりました。