◆女性(2005/08/15)

 女性センター連絡会
  男女平等など、都と懇談

 7月26日、東京地評女性センター連絡会は東京都産業労働局雇用就業部との労働情勢懇談会を都庁にて行いました。この懇談会は、東京都の男女雇用平等月間の取り組みの一環として毎年行われているものです。東京都からは労働環境課長ほか5つの労働相談情報センターの所長など一七人、東京地評からは女性センター連絡会代表の木原秀子さんほか常任幹事で組織局担当の中野謙司さん含め10人が出席しました。

懇談と言うことで和やかに意見交換

 男女平等の取り組みや労働相談・あっせんの状況などについての東京都からの報告につづいて、女性センター連絡会からは職場では男女平等等の取り組みが進んでいないどころか、母性破壊の状況があるじったいについて指摘し、春闘や平和の取り組みなどについての報告と併せて、生協労連志村さん、JMIU竹内さん、都教組中島さんから職場の実態などについて報告をしてもらいました。

 意見交換では、男女平等の取り組みを進めると同時に、来年の「均等法改正」を実効あるものとするため、労働組合の運動とあわせ行政としての取り組みにも期待していること、病後児保育などの育児支援の充実などが出されました。