■青年(7/15)
 今年も白熱!!
 恒例 バレーボール大会


 「よし、いいぞ!」「ドンマイ、ドンマイ!」−−6月12日土曜日の午後、豊島区立千早小学校の体育館で、恒例になった青年バレーボール大会がおこなわれました。会場が確定したのが三週間前とあって、参加がどの程度あるのかヒヤヒヤものでしたが、当日は応援も含めて50人近くの青年が集まり、総当たりのリーグ戦で優勝を争いました。


白熱の決勝!(都教組チームvs日の丸チーム)
 参加チームは、都教組、港区みつばち、東京土建(混成)、自交総連・日の丸、あかつきA、あかつきB、の六チーム。無国籍的混成チームもウォーミングアップをしているうちに意気投合し、プレーのみならず舌戦でも抜群のチームワークを発揮しました。

 優勝決定戦は、日の丸チームと都教組チームのたたかい。それまでの一セット制を三セット制に切り換え、一対一のセットカウントで迎えた第三セットは、追いつ追われつの激戦となり、最後にアタックを決めた都教組チームが優勝の栄冠を手にしました。優勝を逃した日の丸チームは「昨年と同じ準優勝は残念。来年また出ます」と、もう来年への意気込みを話していました。