◆女性(9/15)
 −第50回日本母親大会
      全国からのべ2万人

 8月21日(土)〜22日(日)と開催された第50回日本母親大会は、埼玉県草加市の獨協大学を会場に行なわれた第一日目の分科会・シンポジウムに8300人、東京都江東区の有明コロシアムで開催された第二日目の全体会には12000人と、全国から延べ2万人以上が参加し、大いに語り合い、交流を深めました。

平和の大切さを訴えるアグネスさん

 日本ユニセフ協会大使をつとめるアグネス・チャンさんは世界各地の紛争・戦闘地域で出会った子どもたちとの経験から「戦争は何の解決にもならない」と、平和憲法を守ることの大切さを訴え、大きな共感の拍手に包まれました。

 子どもたちも加わっての手話ダンス「世界にひとつだけの花」がフィナーレを飾り、来年茨城県で開催される大会での再会を呼びかけて終わりました。二日目の全体会成功のため、東京地評の各組合から多数の組合員が要員として奮闘しました。