◆女性(8/15)
 東京都と懇談「労働行政の充実を要望」

 7月15日、都庁において、東京都産業労働局と東京地評女性センター連絡会との労働情勢懇談会が開催されました。


なごやかに渇真剣に懇談
 今年の懇談会には、”男女平等の推進?”という観点から東京地評組織局の男性2人を含めて14人が出席しました。

 東京都からは担当課長をはじめ、この四月に労政事務所から「労働相談情報センター」と名前を変えたセンターの所長など総勢20人が出席しました。

 今年は、労政事務所が統廃合されたり、東京都の労働行政の後退が強まる中での懇談とあって、東京地評の出席者からは労働行政の充実を求める意見が多く出されました。