◆第202話(XII) 2020/2/15


自由が丘・みどり湯

銭湯の右隣の建物がギャラリーです

 自由が丘と言えばオシャレな街というイメージが強いですが、そんな街にも銭湯が。今回ご紹介するみどり湯(目黒区緑が丘2―7―14)は、東横線「自由が丘駅」から徒歩約5分、賑やかな街並みから少し外れた路地にあります。
 創業は1957年、営業は14時15分〜午前0時まで、木曜日が定休日です。2011年にリニューアル済。富士山のペンキ絵があり、ジェット付きの座湯、バイブラ、水風呂やボディーシャワー。別途200円で入れる遠赤外線のサウナもあります。
 この銭湯が変わっている点は2つ。1つは江戸時代にルーツがあるとされる、三助(背中流しや指圧を行う)を復活させたこと。ただし、毎日はやっていないので、興味がある方はホームページをチェックしてお出かけを。もう1つは隣接する建物にギャラリーや茶室を設けていること。
 心とからだのリラックス、文化の発信地をコンセプトに色々と工夫されているようです。雑貨屋巡りもかね出かけてみては。

<過去のおはなし>