◆第200話(XII) 2019/12/15


池袋・前田湯

暖簾がないと銭湯とは気づかないかも?

 今回は池袋駅西口より徒歩15分、池袋西十字商店会沿いに位置する前田湯(豊島区池袋4―12―25)をご紹介。
 この銭湯が変わっているのは花屋も営んでいること。そんな前田湯には約100年の歴史があります。戦時中に空襲で焼けた後、近所からの再開要望の声を受けて再建したという歴史を持っているそう。営業時間は16時半〜24時で、日曜日が定休日です。
 花屋を兼ねるフロントを通り脱衣所へ。天井が高く、2階部分にはぐるっと手すりが付いていて、なんだか体育館みたい。中に入るとモザイクタイルに目が向きます(女湯は湖畔、男湯は海と灯台)。カラン(蛇口)もたくさんあり、混雑時も気兼ねなく使えそうです。浴槽は4つ。薪で沸かした深風呂、超音波風呂、バイブラ、そして薬湯で、深風呂から順にぬるめになっています。熱いのが苦手な方でも安心です。
 新しくはないですが、近所の方も多く、地域の銭湯という感じです。薬湯のおかげか、長時間からだがポカポカでした。

<過去のおはなし>