◆第196話(XII) 2019/8/15


昭島・富士見湯

 今回はJR青梅線・東中神駅から徒歩約5分、都内最長の22時間営業を行う、富士見湯(昭島市中神町1260)をご紹介。
 銭湯自体は約70年の歴史がありますが、2016年のリニューアル時に経営者が変わり、サブカルチャー的要素が加わるように。昼12時から翌朝9時(待合室は10時まで使用可)までの営業で、月曜日が休み(月曜祝日の際は翌日)です。
 浴室に入ると、まず目を引くのが開運壁画とも呼ばれるペンキ絵。男女の浴室で若干違いますが、招き猫や富士山、鯨など、何とも派手。その下には、低温(強めの電気風呂)・中温(40度前後)・高温(深めで43〜45度)のお湯が。他にはお子様向けのぬるめの浴槽(アヒルやお寿司など、日によって違うものの、おもちゃが浮いてます)や露天風呂(取材日は桃の葉湯)、サウナ等。サウナは珍しく無料でテレビ付きです。
 そして待合室には約7000冊もの漫画や雑誌が。無料のマッサージチェアもあり、ビールまで売っています。至れり尽くせりの銭湯です。

<過去のおはなし>