◆第194話(XII) 2019/6/15


杉並・小杉湯

屋根がいい味出してます

 今回は高円寺駅北口から徒歩約5分、交互浴の聖地・小杉湯(杉並区高円寺北3―32―2)をご紹介。
 小杉湯は昭和8(1933)年創業と80年以上の歴史を持っています。入口には鯉の暖簾、そして唐破風屋根を持つ、昔ながらの古き良き銭湯という店構え。常連客も多く、土曜日の16時頃には、女湯に30人以上ものお客さんが。営業は15時半から深夜1時45分迄、木曜日がお休みです。
 銭湯内には富士山の壁画。お湯はバラエティ豊富で、ミルク風呂(41度)、日替わり湯(天然素材を使ったお湯で44度)、週替わり湯(ジェットバス、マッサージバス付で42度)、そして水風呂(16〜19度)。浴室内には交互浴のススメの図解が。心臓疾患のある方にはお勧めできませんが、熱い湯と水風呂に交互に入ることで自律神経を整え、血行を改善するのだとか。
 フェイスタオルは無料、バスタオルは40円で貸出。シャンプーなどが揃っており、手ぶらで行けるのも嬉しいところ。商店街散策も兼ねて出かけてみては。

<過去のおはなし>