◆第193話(XII) 2019/5/15


練馬・久松湯

銭湯には見えない外観

  練馬区・桜台駅から徒歩約5分。今回は、2014年にリニューアルし、翌年グッドデザイン賞を受賞した久松湯(練馬区桜台4―32―15)をご紹介。
 久松湯の創業は1956年。創業者の「公衆浴場は地域コミュニティの場」という考えが今も引き継がれ、地域住民からの人気も高いです。営業時間は11〜23時で、定休日は毎週火曜。多い日は900人が訪れることもあり、昼過ぎまでが比較的、空いているそう。
 リニューアルで行った掘削工事により天然温泉(露天風呂)が。その他、季節ごとに変わる炭酸風呂(取材日は子どもの日で菖蒲湯)や電気風呂、プロジェクションマッピング(壁面に映像を投影)も!別料金ですが、サウナやマッサージ施設もあります。
 こんなに色々あっても、公衆浴場なので料金は都内一律料金の460円(小学生180円、未就学児80円)。お金は若干かかりますが、アメニティも揃っているので手ぶらでもOKです。日々の疲れを癒しに出かけてみてはいかが。

<過去のおはなし>