◆第45話 2007/01/15

           天下祭り

元は江戸城内にあった山王社
  地下鉄・溜池山王駅を出ると、目の前が山王日枝神社の社である。急な坂には参拝用のエスカレーターが造られている。

徳川家の氏神の同社はなかなかの威容である。いま、神社内の装飾を昔のままに復元しようと計画が進められている。

この山王権現と神田明神の祭りが「天下祭り」と呼ばれるのは、かつてその山車が江戸城中に引き入れられて、将軍の上覧を得たことによる。

山王祭りは山車が四五番連なり、山車と山車の間には「踊り屋台」が引かれ、美しく装った踊り手が喝采をあびた。

町内ごとに華美を競ったために、夜も眠れぬほど金策に苦しんだ例や、夜逃げした人、娘を吉原に入れて金を作った事など、江戸っ子の見栄っぱりの話は枚挙にいとまがない。幕府は再三の取り締まりを行ったが、さっぱりききめがなかったようだ。
(元全信労芝信従組 福田克己)