■2011/08/15

◆全体紹介
 最終回は、官(公務 員労組)、民(民間労組) 問わず、東京湾で働く仲間を組織し、運動を展開している労働組合の協議体 東京港湾関係労働組合協議会(東京港湾労協)の方にお話を伺いました。

  第33回 東京港湾関係労働組合協議会(東京港湾労協)の巻

◆今、東京港の職場はどんな感じなのでしょうか。 ■はい。度重なる規制緩和や二四時間荷役、スピード化などで、生活や安全が脅かされています。
◆その様な中、運動として一番の要求は何ですか。 ■安全です。コンテナが来るとコンテナに乗ってロックをはずしたり、様々な作業を行います。足を滑らせたりの事故が多くなっています。人手不足やスピード化などがあると思います。安全対策などについて、要求を強めています。

要求のぼりを掲げ、港に働く仲間へアピール

 また、新しく「港湾法」ができ、今まで国・自治体がやっていたことが民間に委託され、株式会社による一括運営が目論まれています。港の安全を守るために、この規制緩和は絶対に許すことが出来ません。
◆今年の春闘はいかがでしたか。 ■今年も、主要駅での春闘宣伝、三月には東京湾総行動を行い、東京湾で働く仲間の福利厚生、安全、生活擁護などを要求して取り組みました。休憩所のクーラー設置など少しずつですが要求が前進しました。賃上げは例年並みでした。
◆震災の影響はどうですか ■大きく変わったのは、原発の影響で、放射能測定が厳しくなっています。横浜では、ほとんどの品を測定しています。働くものにとっても、安全面でも本当に大変にことです。そして、社会問題になっていたコンテナヤード付近の渋滞に拍車がかかり、二時間待ちなどの状況もでています。
◆最後にメッセージを。 ■安心して働くことがないがしろにされています。官 ・民共同の取り組みを重視し、港に働く仲間の安全を第一に、行政などにも力強く訴えていきたいと思います。共に頑張りましょう。


---------過去の記事---------------------------------------------------
2011/08/15 第33回 東京港湾労協の巻  上
2011/07/15 第32回 全国金融産業労働組合(金融ユニオン)の巻
2011/06/15 第31回 全損保東京地協の巻
2011/05/15 第30回 首都圏移住労働者ユニオンの巻

2011/04/15 第29回 首都圏青年ユニオンの巻
2011/03/15 第28回 全日本年金者組合東京都本部の巻
2011/02/15 第27回 国鉄労働組合東京地本の巻
2010/12/15 第26回 東京私大連の巻
2010/11/15 第25回 全港湾東京支部の巻「モラルハザード目立つ企業」
2010/09/15 第24回 金融労連東京地連の巻「パワハラ(言葉の暴力)根絶 にむけて」
2010/08/15 第23回 建設関連労連・全アジア航測労働組合の巻「今こそ労組が業界変革を」
2010/07/15 第22回 東京私教連の巻「私学も授業料の実質無償化を」
2010/06/15 第21回 全国一般東京地本の巻「投機ファンドとのたたかい」
2010/05/15 第20回 建交労東京の巻「今の仕事を今の場所で」
2010/04/15 第19回 通信産業労働組合東京支部の巻
2010/03/15 第18回 東京地方医療労働組合連合会の巻
2010/02/15 第17回 新聞労連東京地連の巻「真実のニュース」届けられるように
2009/12/15 第16回 東京自治労連の巻「都庁で不払い残業」
2009/11/15 第15回 出版労連・東京の巻「労働相談が組織拡大に」
2009/09/15 第14回 JMIU東京地本の巻
2009/08/15 第13回 東京国公・全建労関東地本の巻
2009/07/15 第12回 化学一般労連・全関東地方本部「厳しさを乗り越えて着実に」
2009/06/15 第11回 未
2009/03/15 第10回 新聞労連東京地連「非正規雇用問題に取り組む」
2009/02/15 第9回 首都大学東京労組「初の卒業生を送り出すが………」
2008/12/15 第8回 民放労連東京地連「放送ビックバンがスタート」
2008/11/15 第7回 郵産労東京地本「民営化でサービスは良くなったか」
2008/09/15 第6回 東京都教職員組合「30人学級を実現させたい」
2008/08/15 第5回 生協労連・東京地区大学生協非正規労働者合同労働組合の巻
2008/06/15 第4回 全国福祉保育労働組合・東京地方本部の巻
2008/05/15 第3回 都障教組の巻
2008/04/15 第2回 全印総連東京の巻
2008/03/15 第1回 東京靴工組合の巻