■公契約条例制定など勤労者政策の充実のための懇談
     「懇談にあたっての事前アンケート」結果
170-0005 東京都豊島区南大塚2−33−10
東京労働会館6F 東京春闘共闘会議 
03-5395-3171 FAX03-5395-3240

 はじめに
 東京春闘共闘会議は、地域春闘共闘会議の役員とともに延べ292人が分担して、2005年4月11日、12日、14日、19日の4日間にわたり、36の自治体を訪問し、公契約条例制定など勤労者政策の充実のための懇談をおこないました。
 懇談を了承された自治体は、足立区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、江東区、新宿区、墨田区、世田谷区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、目黒区、あきる野市、青梅市、羽村市、福生市、奥多摩町、日の出町、檜原村、多摩市、稲城市、立川市、昭島市、狛江市、武蔵野市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、町田市、武蔵村山市、清瀬市、国分寺市の19市14区2町1村です。
 また、懇談に先立ち、基礎資料をつくるために「懇談に当たっての事前アンケート」への協力もおねがいしました。「懇談に当たっての事前アンケート」につきましては、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、新宿区、墨田区、世田谷区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、港区、目黒区、あきる野市、青梅市、羽村市、福生市、奥多摩町、日の出町、檜原村、瑞穂町、多摩市、稲城市、立川市、昭島市、国立市、狛江市、三鷹市、武蔵野市、西東京市、八王子市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、町田市、武蔵村山市、清瀬市、国分寺市の23市15区3町1村、合計42の市区町村から回答をいただくことができました。
 本冊子は、「懇談に当たっての事前アンケート」のご回答結果を一覧表にまとめたものです。
 あらためましてご協力いただきましたご担当の皆様には感謝申し上げます。
東京春闘共闘会議 担当:永瀬、大熊 2005年7月
 ………一覧表はこちら Excelファイル

<アンケート内容>
           懇談に当たっての事前アンケート
区市町村名〔            〕記入日〔  月   日〕
東京春闘共闘会議・自治体訪問のご担当者様のお名前〔                〕
所属名〔              〕
連絡先〔電話              〕

1.この一年間に、自治体独自で地元の経済状況や地域の労働者の賃金・生活実態の調査をしていますか。
 @ 有    A 無   ◇有の場合、その資料を提供してください。
2.自治体が雇用している臨時職員等について
 @自治体が雇用している再任用職員数、嘱託員数、臨時職員数について
   @.再任用職員数は (       )人
   A.嘱託員数は   (       )人
   B.臨時職員数は  (       )人
 A臨時職員等の時間給は(日額のところは時間換算でお願いします。)
   @.一般事務の場合    時給(        )円
   A.保育士の場合     時給(        )円
   B.一番時給の低い職種  職種(         )時給(        )円
 B臨時職員等のその他の労働条件についてお聞きします
   ◇年次有給休暇  有(@.労基法どおり A.自治体独自)  無
   ◇一時金    有     無
   ◇退職金    有     無
   ◇通勤手当   有     無
   ◇社会保険   有     無
   ◇雇用保険   有     無
   ◇労災保険   有     無
3.行政職の初任給について
 行政職の高卒初任給(本俸、調整手当込み)はいくらですか  (       )円
4.公共工事および委託業務で働く労働条件について
 @公共工事の元受業者に建退共の貼付指導をしていますか。
  @.している   A.一部している   B.していない
 A公共工事の元受業者に対して、施工体系図および契約書のコピーの提出を求めていますか
  @.している   A.一部している   B.していない
 B公共工事・業務委託で働く、現場労働者の賃金実態を掌握していますか
  @.している   A.一部している   B.していない
5.中小企業勤労者福祉施策について
 @中小企業退職者共済制度への自治体独自の掛け金補助制度について
  @.有
  A.無
  ◇有の場合、今年度の予算は(       )円
 A中小企業勤労者福祉サービスについて
  @.有  A.無
  ◇有の場合、今年度の予算は(       )円
                            御協力ありがとうございました。

「懇談にあたっての事前アンケート」へのご回答自治体
 板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、新宿区、墨田区、世田谷区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、港区、目黒区、あきる野市、青梅市、羽村市、福生市、奥多摩町、日の出町、檜原村、瑞穂町、多摩市、稲城市、立川市、昭島市、国立市、狛江市、三鷹市、武蔵野市、西東京市、八王子市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、町田市、武蔵村山市、清瀬市、国分寺市の23市15区3町1村、計42自治体です。

「懇談にあたっての事前アンケート」結果概要
1.この一年間に、自治体独自で地元の経済状況や地域の労働者の賃金・生活実態の調査をしていますか。
 地元経済状況や労働者の実態調査については、ほとんどの自治体が行っていない中で、江東区、墨田区、目黒区、青梅市、東大和市などで経済状況の調査が行われています。

2.自治体が雇用している臨時職員等について
@自治体が雇用している再任用職員数、嘱託員数、臨時職員数について
 非正規職員数については、正規職員数の調査項目を失念したため非正規労働者比率が出せませんが、再任用は1,822人、嘱託員は8,185人、臨時職員は16,060人で非正規労働者総数は26,067人となりました(目黒区は人日で回答されているために加算せず)。
A臨時職員等の時間給は(日額のところは時間換算でお願いします。)
 一般事務の時給は、740円〜1,070円で、最低の740円は日の出町で、次いで780円の奥多摩町、区内でも足立区、葛飾区が790円となっています。最高は千代田区の1,070円でした。単純平均は847.8円、加重平均で840.8円となっています。
 保育士の時給は、789円〜1540円で、最低の789円は青梅市で、900円以下は世田谷区の850円、葛飾区の870円、江東区の890円となっています。最高の1540円は昭島市で、福生市の1,240円、千代田区の1,210円と続いています。単純平均は978.8円です。
 最低時給は、檜原村の清掃員810円、瑞穂町のグランド夜間警備の750円、府中市の学校補助員820円以外は、一般事務となっています。
B臨時職員等のその他の労働条件についてお聞きします
 労働条件では、一時金は区部ではすべて支払われていませんが、三多摩では青梅市、羽村市、日の出町、多摩市、狛江市、西東京市、東久留米市、府中市、国分寺市で有り、一部有りの市もいくつかありました。退職金はすべての自治体で実施していませんでした。通勤手当は約半数近くが出しています。社会保険は、区部では板橋区と中野区と港区だけが加入しており、三多摩では福生市以外が加入していました。雇用保険も区部では、板橋区と中野区と港区だけが加入し、三多摩では、国立市、奥多摩町だけが加入していませんでした。労災保険については、板橋区、江戸川区、葛飾区、北区、新宿区、港区以外は加入しています。

3.行政職の初任給について
 行政職高卒初任給は、区部が161,616円で統一しているものの、市部では、稲城市、府中市、八王子市が14万円台になっています。

4.公共工事および委託業務で働く労働条件について
 建退共の貼付指導は、区部で見られるものの、市部ではほとんどしていません。

5.中小企業勤労者福祉施策について
 労働実態の掌握は、すべての自治体でしていません。中退金の補助では、13市区町村が実施し、中小企業勤労者福祉サービスは、30市区で実施しています。
                                         以上